注目の記事 PICK UP!

【逆境】チャンスは逆風の時にこそ訪れる

どうも河野です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は「チャンスは逆風の時にこそ訪れる」というテーマでお話ししていきます。

まず初めに「どうしてもこれだけは覚えてくれ!」、という結論からお伝えします。

それは、「今うまくいっていない人こそチャンスなんだよ」ということです。

チャンスは逆風の時に訪れるって、そりゃただの精神論だとあなたは思っていませんか?

しかし、これは決して精神論という事ではなく、本当に人生は性質的に逆風の時にチャンスを掴むもので、実際に僕の会社で逆風の中でチャンスを掴んで成長していったメンバーがいます。

今回はそんな事例も紹介しながら人生を好転させていく方法について、3分を目安にお話ししていきます。

今日も僕の頭と心を共有していきます。

インスタントスタディ、スタートです。

【逆境】チャンスは逆風の時にこそ訪れる

逆風をチャンスに変えたサイボディメンバー

あなたは会社から評価されていない事を告げられて、重要度の低い部署に異動させられたらどうしますか?

多くの場合はふてくされてやる気をなくし腐ってしまい、人によっては辞めてしまうんじゃないでしょうか。

実は僕の会社のメンバーにもそういった経験をしたメンバーがいます。

ただ、彼の場合はそんな状況でも全く腐ることなく、今では多くのメンバーやお客様に評価されている人気メンバーとして愛されているんです。

サイボディはお客様との関りを重視しているフィットネスクラブで、接客に関しては最も注力しています。

彼はそんな接客に力を入れているサイボディにトレーナー希望として入社しました。

しかし、彼は入社当時からその接客において致命的な難点があったんです。

それは、会話がめちゃくちゃ苦手というものでした。

苦手くらいならいいのですが、当時の彼はほとんどお客様と会話できないレベルにあり、メンバーやお客様からも心配の声が出るほどでした。

数か月間の研修を行ったのですが、そこに関して改善することはできず、当時導入したばかりのサイボディプライムというウェア・タオル・シューズの無料レンタルサービスの、洗濯と清掃要員として異動することに決定したんです。

当時コロナの影響が直撃していた会社としては余裕を持って人員は残してはおけず、それでも彼の人柄から何とか残してあげたいと苦渋の決断でしたが、今となっては完全な言い訳ですね。

僕は正直そこで彼は腐ってしまうんじゃないかと思っていましたが、彼の行動は僕の予想とは全く違うものでした。

彼はフィットネスクラブで清掃要員になったにも関わらず、誰よりも全力で仕事に向き合い、誰よりも全力でお客様に関わっていたんです。

すると彼のひたむきな姿勢はメンバーだけでなくお客様にも広がり、「彼の掃除をしている姿は見ていて気持ちいいね!」「彼の笑顔でのあいさつは最高だよ!」など、彼を絶賛する声が次々と聞かれ始めました。

当時彼とは何回か話をしましたがその会話からは、「お客様に使っていただける清掃にやりがいを感じている」「お客様と話せることが楽しい」「もっとお客様と関わりたい」など、信じられないくらい前向きな言葉がきかれました。

僕はそんな彼の姿を見てもう一度よく考えました。

「本当に彼をこのままにしていいのか」「しゃべれなくたって彼を嫌う人なんていないんじゃないか」

そして、周りのメンバーにも相談すると「彼をフロアに戻してあげたい」というたくさんの意見をもらい、彼をもう一度研修から初めてフロアスタッフとしてスタートを切ることにしました。

そして、彼はそれから今まで以上に全力でお客様に関わり、サイボディで初めて行われたメンバーの人気投票「サイボディ総選挙」では、多くの人気メンバーを抑えなんと1位に輝いたのです。

もちろん彼は今でも話すことが得意ではありません。

しかし、自分が輝ける分野において全力で取り組むことで、彼は自分の弱点を上回るほどの魅力を発揮しているんじゃないでしょうか。

今は会社や周りから評価を受けていない、うまくいっていない、そんな時こそみんながあなたに注目しているんです。

「人は転ぶことが恥ずかしいんじゃない、転んだ後に立ち直れないことが恥ずかしいんだ。」

少し転んで注目されているときにこそ、全力で取り組む姿はより周りに評価され、そこには必ずチャンスが訪れるんです。

逆風の中でも腐らず全力で取り組む彼の姿勢から、僕達は多くのことを学んでいかなければなりません。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 【マーケティング基礎知識】マーケティングの歴史と現代のマーケティング4.0を解説!

  2. なぜサイボディのパーソナルはサブスクになったのか

  3. 【人材育成】驚くほど人が成長していく育成方法「フィードフォワード」とは

  4. 【実践法】右脳思考でアイディアを実現させていく実践方法

  5. 【生産性】作業を紙に書きだすだけであなたの生産性は倍増する

  6. 【マインド】仕事を楽しめる人の考え方

  7. 【教育】その褒め方は本当にあっていますか?間違った褒め方は人間性を壊す

  8. あなたは転職するべきなのか?ワークライフバランスがとれる会社で働こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP