注目の記事 PICK UP!

【天職】なんでもやっていいという自由を勘違いするな

どうも河野圭祐です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は【天職】なんでもやっていいという自由を勘違いするなというテーマでお話ししていきます。

まず初めにいつものように「どうしてもこれだけは覚えてください!」、という結論からお伝えします。

それは、「成功する選択肢は限られている」という事です。

どうせ働くのであれば、自分が本当に好きだと思えるような、天職に就きたいと誰でも思いますよね。

「今は自由な時代だから何をやってもいいんだよ!選択肢は無限大だ!」と、多くのインフルエンサーっぽい人達は言ってきます。

しかし、本当に選択肢というのは無限大なのでしょうか?

確かに極論を言えば何でも選択できるのですが、現実的に考えればできないことのほうが圧倒的に多いですよね。

それでも自由という言葉に憧れたほとんどの人は、あれも違うこれも違うといって、転職を繰り返したりSNSを頑張ってみたりと、いろいろなことに手を出して結局は何も残らずに終わってしまいます。

まずここではっきり言っておきたいことは、あなたの可能性は無限かもしれませんが、人間の時間というのは確実に有限だという事です。

ならば、本当に何でもやっていいんでしょうか?

限りある時間の中で、成し遂げられることの選択肢には限界があり、その限られた可能性の中から選択しなければいけないんじゃないでしょうか?

天職というのは見つけるものではなく、突き詰めていく中で天職へと変えていくものなんです。

今回はやりたい仕事が見つからないと悩んでいる人のために、天職とは何なのかについて3分を目安にお話ししていきます。

インスタントスタディ、スタートです。

天職が見つからない人はまだ何もやっていない

天職に就きたいのであれば一定の評価を受けるまでは、やり続けなければなりません。

天職というものは「やりがい・環境・収入」が揃ったものを天職といいます。

環境とは人間関係であったり、働く時間や場所などの環境で、収入は自分が行ったものに対しての対価となり、この二つは想像しやすいですよね。

では、もう一つの「やりがい」とはいったい何なのでしょうか?

このやりがいというものは、人からの評価によって決められるものなんです。

例えばパーソナルトレーナーであれば、ダイエットに成功した人達からの感謝や、喜びの声などをいただいたときにやりがいを感じますよね。

これは、お客様にあなたの仕事を評価していただいたことになり、人は評価が自分が満足のいく結果だった時にやりがいを感じるんです。

評価を受けるのは現場で働く人だけではなく、経営者の立場であっても市場というものから評価を受けているんです。

つまり、経営者の評価は儲かることで、儲かっているという事はお客様が商品に満足して評価してくれているという事なので、やりがいを感じることができます。

ずっと赤字の状態でやりがいを感じ続けろって言われても無理ですよね。

だからどんな立場であっても、人からの評価によってやりがいは決められるんです。

つまり、ある一定の評価が出るまでは、やりがいのある仕事かどうかというのは、判断をすることができないという事です。

よくいる「やりがいのある仕事が見つからない」と言っている人の多くは、この一定の評価を受ける前に断念してしまっているので、やりがいに関しては何もわかっていないことが多いんです。

天職というのはいろいろな仕事に浅く触れて見つかるものではありません。

自分が決めた仕事を天職にするつもりで、全力で取り組むことにより天職になる可能性が出てくるんです。

なんでもやっていいという自由を勘違いするな

はじめに言っておきますが、本当にやりたいと思えることがあるのなら、僕は自由に何でもやったほうが良いと思います。

しかし、多くの人はそれがない状態で、自由に何でもやっていいと勘違いしてしまうんです。

よくテレビに出るような成功者は、好きなことをやってきた結果、成功したように見えてしまいますが、それがそもそもの勘違いなんです。

なぜなら、成功した人達というのは、成功する可能性があるものを選択しただけで、本当に何も考えないで自由に選んだ人なんてほとんどいないんです。

それが、普通の人から見たら信じられないような結果になっているから、勘違いしてしまうんです。

例えば僕の場合であっても、フィットネスが好きだから、今の業態を選んだと思われがちですが、僕は限りある選択肢の中から成功すると思ったからフィットネス事業を選択しただけです。

それが、元介護士で全くの異業種であるフィットネス事業に参戦し、一定の結果を出したことで自由なことをやっていると勘違いされてしまうんです。

実際に今だって成功する可能性が高いのであれば、フィットネス以外の事業もやっていきたいと思っていますが、それは選択肢の中で成功確率が低いと思うからやらないだけです。

つまり、僕が言いたいことは、まずは結果が出せる成功確率の高いものは何か考えてくださいという事です。

確かに極論を言えば挑戦に無駄なことなんてありませんが、はじめに言った通り人生の時間は有限で、限りある時間の中で人から評価される結果を出さなければならないんです。

だったら、「自分の好きなことは何なんだ?」みたいな難しい事を考える前に、自分の成功する可能性が高いものは何なのかを、絞っていく事のほうが重要ではないでしょうか?

そして、小さくても成功体験を積み上げていく事で、あなたのやっていることは天職へと変わっていくものなんです。

今日からは、自由という言葉を勘違いせず、選択と集中をしていきましょう。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で、今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 【クレド】シンプルな行動指針で組織は成長する、才能を開花させる規範の重要性

  2. 【経営改善】儲かる経営体質は売上を上げるよりコスト削減を重視する

  3. 【評価】会社に勤めるうえで自己評価は意味がない

  4. サイボディがこだわる組織作り【仲が良い組織の課題】

  5. 自分達が劣っているところに注目する

  6. 【人材不足】人手不足を解消するならお客様に働いてもらおう

  7. 起業したい人はまず何をすればいいのか?現役の30代経営者が徹底解説

  8. 子供が将来失敗しないための科学的に正しい子育て方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP