注目の記事 PICK UP!

【客観性】流行を客観的に見れない人は洗脳される

どうも河野です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は【客観性】流行を客観的に見れない人は洗脳されるというテーマでお話ししていきます。

まず初めにいつもどおり「どうしてもこれだけは覚えてくれ!」、という結論からお伝えします。

それは「洗脳されていることに気づいてください」ということです。

洗脳って聞くとちょっと怖いイメージがありますよね。

でも、この洗脳というのはあらゆるところで行われていて、客観的にみることができない人は、洗脳され続ける人生になってしまいます。

例えば昔にハマっていたアイドルのグッツや、キャラクターグッツなどが久しぶりに出てきて、「なんであの時あんなにハマってたんだろう?」と不思議に思ったことはありませんか?

小さなことですが、このなぜハマったのかわからないというのは、洗脳されていたという事になるんです。

他にも鬼滅の刃を思い出してもらいたいんですけど、鬼滅の刃の映画を見に行った人達って周りが流行っているから見に行ったって人がほとんどだと思うんですよ。

その証拠にいまだに鬼滅の刃をSNSでガンガンあげている人ってほとんどいないじゃないですか?

そして、その鬼滅の刃をみにいった人の中には、一時的にめちゃくちゃハマって鬼滅の刃グッツを買いまくった人もいると思うんですけど、その人達でさえ鬼滅の刃にハマってたことなんか今はほとんど忘れてますよね。

大体こういう人がほとんどだと思うんですけど、この人達は気づかないうちにハマらされていて、こういう人達はマジでヤバいです。

なぜなら、意図的にその人達のことは、洗脳することができてしまうからです。

あなたもできれば洗脳なんかされたくないですよね?

今回はそんな洗脳されないようになるために、客観的に物事を見る重要性について3分を目安にお話ししていきます。

今日も僕の頭と心を共有していきます。

インスタントスタディ、スタートです。

動画音声はコチラから↓↓↓

【客観性】流行を客観的に見れない人は洗脳される

洗脳されていることに気づこう

まずは客観的に物事を見れない人は、なぜ洗脳されてしまうのかという事についてお話ししていきます。

あなたは周りにある洗脳に何か気づいていますか?

例えば有名な話でいえばバレンタインデーなんかは、お菓子会社が売上を上げるために戦略的に起こした文化で典型的な洗脳になります。

子供の頃から2月14日には女の子がチョコレートを渡すと刷り込まれてきたので、ほとんどの人が人生の一部になっていますよね。

例えばこれを最近の出来事に例えてみると、先ほど話した「鬼滅の刃」なんかがあげられます。

これは洗脳っていうとちょっと聞こえが悪いんですけど、企業のというのは基本的に考えさせずに買わせるというのが戦略になりますので、洗脳であることには変わりありません。

どういうことかというと、鬼滅の刃のシールとかその後の生活考えたらゴミになるものばっかだけど、ハマっている人が買う時にそんなこと考えませんよね?

つまり、何も考えずにハマってくれていたほうが、企業としてはとっても都合がいいんです。

ハマっている人は鬼滅の刃のものであれば何でもいい、とにかく鬼滅の刃が欲しいんだといって、盲目的に鬼滅グッツを集めてくれるからです。

誤解されないように言っておきたいんですが、僕は鬼滅の刃も大好きだし子供のために鬼滅の刃グッツもたくさん買いました。

アニメに関しては放送開始からみていたので、ブームがくるずっと前から鬼滅の刃が大好きでした。

ただ僕が言いたいのはブームとかを否定しているわけじゃなくて、何も考えないで物を買わされていることに気づいていないのはヤバいよってことが言いたいんです。

なぜなら、その人達は鬼滅の刃にハマらされていることを客観的に認識できていないから、洗脳されていることに気づくことができないですよ。

ここでしっかり考えてもらいたいんですけど、じゃーこれが詐欺の新興宗教だったとしても、この人達が100%ハマらないなんて保証ありませんよね?

「それとこれとは別で私はそんなものにはハマらない!」ってみんないうと思うんですけど、じゃーなんで詐欺にあう人達がたくさんいるんですか?

それは、客観的に物事を見ることができない人は、みんな騙される可能性があるってことなんですよ。

だから、どんなに楽しいブームであっても、客観的にみながら楽しむことが必要になるんです。

インフルエンサーに気をつけろ!

次に洗脳されないためにどうすれば、客観的な視点が持てるのかについて話していきます。

洗脳されない対応策はシンプルに、世の中のほとんどが洗脳しようとしている事を理解することです。

企業が発信している情報は、広告宣伝だとすぐにわかるので対応しやすいと思うのですが、気を付けなければいけないのはインフルエンサーが発信する情報です。

なぜなら、世の中には広告料というものが存在するからです。

広告料とはインフルエンサーに企業がお金を払って宣伝してもらう方法で、これはステルスマーケティングとも呼ばれ、表向きはインフルエンサー本人が使っているように宣伝するためファンは信じて購入してしまいます。

確かに芸能人などインフルエンサーはお金なんかもらっていないとみんな言いますが、それをあなたは証明することはできますか?

鬼滅の刃の映画を絶賛している芸能人が、企業からお金なんかもらってないって言いきれますか?

一緒に住んでいるわけでもないんだから、嘘をついていない証明なんて絶対できないですよね?

つまり、どこまでいっても真実なんていうのはわからないし、広告料をもらっている可能性がある以上、洗脳しようとしていると疑わなければいけません。

本当に小さな買い物でちょっと損したくらいでいいんですけど、これが詐欺だったとしたら人生取り返しがつかないことになってしまいます。

客観的にみるということは、騙されないための練習だと思ってください。

世の中には洗脳があふれているという事を理解して、ブームや流行も一歩引いて客観的に見ていく練習をしていきましょう。

では、そろそろお時間になりますので今日はこの辺で

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 【責任転嫁】会社を任せて倒産しかけた話、責任の取り方を間違えるな

  2. 【発想力】感受性を鍛えて豊かな発想力を身につける

  3. 【サブスクリプション】オンボーディングで驚きの体験価値を提供する

  4. ネガティブになってしまう原因とポジティブにチェンジする解決策とは

  5. 【情報】テレビの情報を信じている人はヤバイ

  6. 独立起業の準備でやってはいけない間違った努力

  7. 【同族経営】家族経営におけるメリット・デメリット

  8. もう仕事の優先順位づけに迷わない!効率的に成果を上げる方法とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP