注目の記事 PICK UP!

【学習】学びにお金を払う重要性

どうも河野です。

今回は「学びにお金を払う重要性」についてお話ししていきます。

まずはじめに「今回これだけは覚えてくれ!」という結論をお伝えします。

それは、「学びたいならお金を払ったほうがいい」という事です。

なぜこんなことを今回お話しするのかというと、今は無料でいくらでも情報が手に入ってしまう時代だからです。

今回は学びには絶対に必要な「お金を払う重要性」について、3分を目安にお話ししていきます。

今日も僕の頭と心を共有していきます。

インスタントスタディ、スタートです。

【学習】学びにお金を払う重要性

YouTube学習の落とし穴

無料で情報が手に入るんだからお金払わなくてもいいじゃないかと思われますよね?

確かに僕もYouTubeでよく勉強させてもらっているのでその気持ちはよくわかります。

でも、YouTubeとか無料での情報って、視聴した量に比べて拾える情報が少なくないですか?

僕の感覚的には10本の動画を見て、本当に自分にマッチして長期的に使える新しい情報は、一つか多くても二つくらいです。

僕は経営者なのである程度動画の質は吟味して、自分にマッチしたものしか見ないようにしています。(僕はYouTubeを音声でしか利用しません)

それでも得られる情報はほとんどが断片的なものばかりで、心から納得のいく内容のものは非常に少ないので、あまり考えずに情報収集している人達が得られる情報はさらに薄いものになるんじゃないでしょうか。

僕は決してYouTubeなどで情報収集することを否定しているわけではありません。

僕が言いたいことは、無料で提供されている情報と、有料で提供されている情報の、性質の違いを理解してもらいたいという事です。

まず初めに無料で提供されているものですが、おそらく一番多くの方が利用されているYouTubeを例に挙げてお話ししていきます。

このYouTubeをやっているユーチューバーは、多くの人に動画を見ていただき登録者を増やすという事をやっています。

そして多くの人に見られるためには、本当に深い専門的な知識ではなく、キャッチーで分かりやすい内容でなければ、YouTubeのアルゴリズムという仕組みによって多くの人に見てもらうことはできません。

つまり、多くの人に見てもらうためにユーチューバーは、誰でもわかるようにレベルを落とした情報を発信していかなければならないということです。

だからYouTubeから得られる情報というのは必然的に限界があるんです。

確かに動画を一日10本くらい見たり聞き流したりできれば、効果はあると思いますがほとんどの人はそんな時間ありませんよね?

だから学びというのは、時間を最小限にして効率的に学んでいく必要があり、そこで必要になるのがお金を払う事なんです。

学びにお金を払うメリット【①人は元を取ろうとする】

お金を払う事には学習においてものすごいメリットが2つあるんです。

まず一つ目は、「人はお金を払うと元を取ろうとする」という事です。

人間には元々「損をしたくない」という本能的な脳の働きがあり、これは単純な話でお金を払ったんだから、意地でも何かを得ようとする働きがあるという事です。

想像してみてください、YouTubeで動画を見たAさんと、内容が全く同じ動画を10万で買ったBさんが、同じ理解度になると思いますか?

どう考えても10万も払ったBさんのほうが、10万分の価値を維持でも出してやろうと必死に学ぶので、理解度は必然的に変わりますよね。

ちょっと視点を変えて5万のTシャツを買ったとしたら、あなたはそれを一回だけ着て捨てることができますか?

恐らくできないと思いますが、今まで買った安いTシャツでほとんど着なかったものはありますよね。

お金を払うとはそういう事で、これだけ払ったんだから意地でも損をしないように、着られなくなるまでその服を着る。

学びも同じでお金を払ったんだから、元が取れるくらい何度も見直すし、意地でも何かを得てやろうと必死になるんです。

学びにお金を払うメリット【②情報提供者の本気度が違う】

二つ目のメリットは、「情報提供者の本気度が違う」という事です。

情報提供者というのはお金を払った人の性質を理解しています。

つまり、「お金を払った人は元を取ろうと必死になって学びに来る」という事を理解しているんです。

だからお金を受け取った情報提供者というのは、意地でも価値を感じてもらわなければいけないと、必死にそのコンテンツを作りこむんです。

これは僕も普段からこの性質は利用していて、僕は本当に学びたいと思った時には、無理矢理にでもお金を払うことがあります。

例えばこのブログを始めるときであっても、僕はビジネスパートナーであり小学校からの親友の塚田さんにお金払ってノウハウを教えてもらいました。

このお金は決して要求されたわけではなく、僕から「払わせてくれ」といって払いました。

親友にお金を払うとか普通の人だったらちょっと理解できませんよね。

でも僕にとっては普通のことで、なぜなら人間というのは責任がなければ力を出すことができないからです。

そして、その責任を引き出すために、最も手軽な方法がお金を払う事なんです。

情報提供する人も責任をもって本気で向き合い、情報を受ける人も損をしないように必死で向き合う。

そうして得た知識というのは必然的に深いものになり、あなたを長期的に支えてくれる財産となるんです。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックして応援よろしくお願いします!

マーケティング・経営ランキング

関連記事

  1. 【自己肯定感】高すぎる自己肯定感は成功を遠ざける

  2. 人生で今すぐ切るべき人間関係

  3. ルールと文化の違いとは

  4. 子供が将来失敗しないための科学的に正しい子育て方法

  5. 【逆境】チャンスは逆風の時にこそ訪れる

  6. 【お金への理解】幸福なお金持ち、不幸なお金持ち|幸せな人生とは、何かに夢中に取組めることだ

  7. なぜあなたはチャレンジできないのか?新たな挑戦ができない心理と解決策とは

  8. 【行動指針】子供に話したい自分になれ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP