注目の記事 PICK UP!

あなたの挑戦を邪魔する人は、実は身近に存在する!「ドリームキラー」の対処法を解説

どうも河野圭祐です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、あなたの挑戦を邪魔する人は、実は身近に存在する!「ドリームキラー」の対処法を解説、というテーマでお話ししていきます。

あなたは自分の挑戦に対して、ネガティブなことを言われたことはありませんか?

挑戦する人には批判がつきもので、多くの人はネガティブな意見によって、その挑戦を諦めさせられてしまいます。

せっかく挑戦しようと勇気をもって行動したのに、批判をされて諦めてしまうって、本当に悲しい事ですよね。

この、何かに挑戦しようと考えている人に対して、ネガティブな意見を言う人のことを「ドリームキラー」といい、実はこのドリームキラーとは、あなたの良く知っている人の中に隠れているんです。

挑戦していくためには、このドリームキラーに打ち勝っていかなければなりません。

今回はそんなドリームキラーの対処法として以下の2つを解説していきます。

  1. ドリームキラーに負けない自分軸を持つ
  2. 支えてくれる理解者を見つける

僕は人の挑戦にいくつも関わっているので、挑戦しようと決意したすごさや、周りに公言することの怖さをよく知っています。

だから今回の記事で、ドリームキラーに対しての対処法をしっかり理解して、夢をあきらめずに突き進んでいただければと思っています。

本記事は、「なにかに挑戦したいと思っている」「周りに挑戦を批判されている」「挑戦する勇気が欲しい」という人にお勧めの内容になっています。

僕のたくさんのドリームキラーと戦ってきた実体験から得た教訓を、3分を目安にお話ししていきます。

インスタントスタディ、スタートです。

あなたの挑戦を邪魔する人は、実は身近に存在する!「ドリームキラー」の対処法を解説

ドリームキラーは挑戦する人には必ず現れ、とても近くに潜んでいるものなんです。

何かを成し遂げたいと考えるのなら、このドリームキラーに打ち勝たねばなりません。

ドリームキラーは必死に壁を登ろうと頑張っている人の、足を引っ張って引きずりおろす最低な奴らです。

そんな奴らに負けないように、今回の内容をしっかりと理解していきましょう。

ドリームキラーに負けない自分軸を持つ

僕は過去の記事でも、何度も自分軸を持つ事の重要性について話してきましたが、その理由の一つがドリームキラーに負けないためなんです。

人がドリームキラーに負けて夢をあきらめてしまう時というのは、自分が大切にしている価値基準がブレてしまった時です。

自分は何を大切にしていて、何を成し遂げたいと思っているのか、そういった価値基準である自分軸がぶれてしまった時に、人は道に迷って投げ出してしまいます。

「それ失敗したら生活はどうするの?」「そんなサービス受ける人いるの?」「そんな簡単なもんじゃないでしょ」「無理に決まってるでしょ」「お金はどうするの?」「やめといたほうが良いんじゃないの?」「今の仕事を続けたほうが良いよ」

そんな言葉をいくつもかけられたら、自分がやっていることが正しい事なのかわからなくなって、逃げ出したくなってしまいますよね?

挑戦というのは、ネガティブな部分を見ようとすれば、無限にネガティブを見つけることができます。

一度ネガティブを見始めてしまえば、どんどん泥沼にはまっていってしまうんです。

だから、そんなドリームキラーに負けないためにも、自分軸を持つ事が必要になるんです。

自分軸とは、例えるなら船の方向を決めていく舵のようなもで、自分軸という舵を取ることによって、成し遂げたい夢という陸地に向かって進んでいく事ができるんです。

舵がぶれてしまえば、船は揺られて船酔いを起こしてしまいますが、舵をしっかり握って遠くの陸地を見つめていれば、船酔いすることはありません。

ドリームキラーからのネガティブ意見を受けても、ブレない自分軸を持っていきましょう。

支えてくれる理解者を見つける

ドリームキラーのネガティブ意見は非常に強力であり、1人で乗り越えるには強靭な精神力が必要になります。

しかし、残念ながら1人だけでネガティブ意見に負けない精神力を維持していけるのは、ほんの一部の人間しかいません。

だから、あなたの支えになる理解者が必要になるんです。

理解者の存在は、あなたがドリームキラーに負けそうになった時、「理解してくれている人もいるんだから大丈夫」という、あなたの精神的な支えになります。

この理解者はあなたの周りにいればいいのですが、いない場合もたくさんありますよね?

そういった場合にはコーチングをうけたり、挑戦を応援してくれるコミュニティに所属することも有効です。

自分と同じような人と悩みを共有しあったり、メンターがついてくれることは非常に力強い支えになります。

周りに理解者がいないと思った人は、自分に合うメンターやコミュニティがないか探してみてください。

河野的まとめ

今回は、あなたの挑戦を邪魔する人は、実は身近に存在する!「ドリームキラー」の対処法を解説、というテーマでお話させていただきました。

本記事でお伝えした結論は以下の2つになります。

  1. ドリームキラーに負けない自分軸を持つ
  2. 支えてくれる理解者を見つける

自分の挑戦を勇気をもって周りに公言することは怖い事です。

僕は自分が何度も挑戦を公言してきた人間なので、その人達の気持ちはよくわかります。

だから、挑戦したいという勇気を持った人には、その挑戦を諦めてほしくないんです。

もし周りからの意見に押しつぶされそうになったら、自分が成し遂げたいことは何なのか、自分が大切にしているものは何なのかという、自分軸を思い出してください。

それでも、自分がわからなくなってしまったら、僕があなたの理解者になるので、いつでも声をかけてください。

僕は挑戦するあなたのことを応援しています。

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓↓↓↓クリックしていただけるだけで僕の励みになります!是非応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 人生で今すぐ切るべき人間関係

  2. 才能なくても起業できるたった1つの資質!?独立起業のコツ徹底解説

  3. 思わず独立起業したくなる独立起業するメリット紹介

  4. 起業したい人はまず何をすればいいのか?現役の30代経営者が徹底解説

  5. 【成功体験】これを知らなければ大きな目標は達成できない

  6. 【マインド】三日坊主でも構わない!無条件で生きる

  7. 【固定観念】あなたを縛る思い込み、常識に縛られない思考法

  8. 【副業】副収入つくるならフィットネスで働くのが最強だ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP