注目の記事 PICK UP!

【コンフォートゾーン】人生損する自分を縛る勝手な思い込み

どうも河野圭祐です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は【コンフォートゾーン】人生損する自分を縛る勝手な思い込みというテーマでお話ししていきます。

まず初めにいつものように「どうしてもこれだけは覚えてください!」、という結論からお伝えします。

それは、「自分を縛る勝手な思い込みを捨てよう」ということです。

小学生の頃、あなたは中学生のことをとても大人だと思っていませんでしたか?

高校生なんて完全な大人に見えて、ちょっと怖くも感じましたよね。

でも、実際あなたが高校生になった時、あなたはそんなに大人だったでしょうか?

実際にあなたが高校生の立場になった時には、普通に友達と遊んでバカなことをする普通の子供でしたよね。

人というのは自分が知らない世界に対して、勝手な思い込みをするようにできています。

そして人は、社会に出て大人になってからも、そんな思い込みをしてしまうんです。

小学生が高校生を大人だと勘違いしてしまうくらいなら可愛いものなのですが、大人になり社会に出た今のあなたには、大きな障害となってしまう事もあるんです。

だから今回はそんな、自分の中の勝手な思い込みについて、3分を目安にお話ししていきます。

インスタントスタディ、スタートです。

勝手な思い込みを捨てる重要性

勝手な思い込みは自分の可能性を潰してしまう事があるんです。

なぜかというと、その勝手な思い込みによって壁が作り出されてしまうからです。

具体例として、僕が経営するサイボディで、LEXUSの高級車に乗りたいという目標を話しているメンバーがいました。

そんなメンバーに僕は、「その車に乗るには月収いくら稼げばいいと思う?」と聞いたところ彼は、「80万から100万くらいは必要なんじゃないですかね?」と答えました。

続けて僕は「月収80万から100万稼ぐことはイメージできる?」と聞くと、「今はできないですね」と答えました。

そこで僕は、「乗りたいなら一度試乗に行ってみるといろいろわかると思うよ」とアドバイスをして、そのメンバーは素直なのですぐに試乗しに行きました。

そして後日、試乗に行ってきた感想を聞いてみると「思ったよりも手が届かないわけじゃないと思いました。7万くらいのローンで買えるみたいです。」と話していました。

そんな彼に僕は「その車に乗るには月収いくら稼げばいいと思う?」ともう一度同じ質問をしてみると彼は、「月収40万くらいあれば乗れちゃうんじゃないですかね?独身なら35万でもいけそう。」と大きく答えが変わっていました。

続けて僕は「月収40万稼ぐことはイメージできる?」と聞いたところ、「40万なら頑張ればいけそうなイメージができます!」といって、これもまた大きく答えが変わっていました。

どうでしょう?手の届かないはずだった高級車が、思い込みをなくしただけで、頑張れば手の届く車へと変わってしまいましたよね?

同時にみんなが高級車といってる車は、7万程度のローンで誰でも乗れてしまい、金持ちのフリをしている人が何人もいるという事もわかってしまいますよね(笑)

今回彼がやったことは自分の中の思い込みである、コンフォートゾーンというものを打ち破る行動でした。

人はこのコンフォートゾーンという思い込みに囚われているうちは、大きな目標を達成することはできません。

次はコンフォートゾーンについて解説をしていきます

コンフォートゾーンを打ち破れ

コンフォートゾーンとは自分が居心地のいい空間であり、ファミレスでは落ち着くけど、高級レストランでは落ち着かないというのは、コンフォートゾーンがファミレスレベルという事になります。

人はこのコンフォートゾーンを上げていくことにより成長していくことができるんです。

例えば月収にしてみても、月収を5万増やしたいとは簡単に言えますが、月収を100万増やしたいはなかなか口にすることはできませんよね。

それは、「月収を100万増やす」という事がコンフォートゾーンの外側にあり、不可能だと思い込んでいるという事です。

絶対に不可能だと自分で思っていて、勝手に月収が100万上がることは、奇跡がない限りあり得ないですよね。

だから、コンフォートゾーンを上げていくことが必要になるんです。

子供の頃は、小学生から中学生、中学生から高校生へと勝手にコンフォートゾーンを上げてくれたので成長してこれましたが、社会人になってからは自分でコンフォートゾーンを上げていかなければなりません。

そして、そのコンフォートゾーンを上げる一番手っ取り早い方法が、実際に体験をしてみるという事なんです。

体験とは先ほど話した、乗りたい車を試乗してみたり、高級レストランに行ってみるなど、自分の心が「うっ!」となるような体験をつむことです。

この体験をつむことで遠くにあるものに実際に近づき、不可能だという勝手な思い込みを消し去ることができるんです。

だから、金持ちになりたいと思ったら金持ちの人に会いに行く、金持ちの人と一緒にいるというのが一番の近道になるんです。

ソフトバンクの孫正義さんも、独立前には日本マクドナルド創業者の藤田田さんに会いに行き、JINS社長の田中仁さんも孫さんやユニクロの柳井さんに会いに行っています。

実体験をつんでコンフォートゾーンを打つ破ることがいかに大切かわかりますよね。

さすがにそんな大企業の社長に会いに行けとは言いませんが、あなたの周りにも話を聞けるようなコンフォートゾーン外の生活をしている人は、たくさんいるんじゃないでしょうか?

もしかしたら、今あなたが当たり前だと思って生活している世界は、とてつもなく狭く小さな世界なのかもしれません。

どんな時でも現状を打ち破るのは行動です。

どんな小さなことでもいいので行動して思い込みを消し去り、コンフォートゾーンを打つ破ってください。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で、今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 【マーケティング基礎知識】マーケティングの歴史と現代のマーケティング4.0を解説!

  2. 【目標設定】あなたがモチベーションを保てない本当の理由

  3. 【商談交渉】Win-Win(ウィンウィン)、相手が欲しがるものを起点に考えよう

  4. 目的と手段を入れ替えるな!全ての業務が無駄な努力に終わる

  5. 【創業】サイボディ誕生物語

  6. 才能なくても起業できるたった1つの資質!?独立起業のコツ徹底解説

  7. 【生産性】作業を紙に書きだすだけであなたの生産性は倍増する

  8. 【必須スキル】優秀人材の必須スキル、話の結論を読み解く能力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP