注目の記事 PICK UP!

【マインド】仕事を楽しめる人の考え方

どうも河野です。

今回は「仕事を楽しめる人の考え方」について書いていきます。

あなたは仕事を楽しめていますか?

でも仕事はやりたくない事でもやらなきゃいけないし、なかなか楽しむのって難しいですよね。

でも中にはなんだかわからないけど、楽しそうに仕事をしている人達っているじゃないですか。

今回はそんな楽しそうに仕事をしている人達の考え方について、3分を目安にお話ししていきます。

今日も僕の頭と心を共有していきます。

インスタントスタディ、スタートです。

仕事を楽しめる人の考え方

義務ではなく使命を持って働く

今回の結論からお話しすると、「義務ではなく使命を持って働く」ということです。

食べていくためにはお金を稼がなければいけないので、嫌でも仕事はしなければいけませんよね。

働くという事は自分がやりたくない事であっても、やらなければいけない義務があるので必ずしも好きなことばかりはできません。

しかし、そんな中でも楽しそうに働いている人と、つまらなそうに働いている人がいるのはなぜなんでしょう?

それは仕事への考え方に決定的な違いがあるからです。

つまらなく働いている人というのは、全ての業務をお金をもらうためにやらなければならない義務として行っています。

しかし、楽しく働いている人というのは、自分の商品やサービスを通して、お客様の生活を豊かにするなどの使命を持って働き、その結果報酬となるお金を手にしているんです。

いやただ言い回しが違うだけの言葉遊びじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、この言い回しの違いを理解しているかいないかで、仕事の奴隷になるかどうか決まってしまうんです。

義務で働くという行為は僕個人の考えとしては地獄だと思っています。

なぜなら仕事が全てお金をもらうためのただの作業になってしまい、「早く終わらないかな」と思いながらただ時間だけが過ぎていく虚しいものになってしまうからです。

僕もサラリーマンの頃やアルバイトをしている頃は、早く時間が過ぎるようにあえて何も考えないようにして過ごしていたので、そんな人の気持ちもとても分かります。

むしろアルバイトに関しては僕は3回くらいバックレたことがあるので本当に最低野郎でしたね(笑)

仕事をただ辛い時間にしないためにも、義務ではなく使命を持って働くことが必要なんです。

仕事をライフワークに

楽しく働いていくためには、やはり義務ではなく「お客様を豊かにしたい」「仲間を助けたい」「成長したい」などの使命が必要になります。

例えでドラクエなどのゲームを思い出してもらいたいのですが、楽しいゲームには使命があります。

例えばお姫様を救い出すとか世界を平和にするとか、主人公は設定された使命を果たすためにストーリーが進んでいきますよね。

でもストーリーを進めていく途中では、ボスを倒すためにひたすら雑魚キャラを倒してレベルを上げるという作業をする義務が発生します。

確かにその作業はつまらないかもしれませんが、お姫様を助け出して使命を果たした時、そのゲームがつまらなかったとは決して思わないんじゃないでしょうか?

途中であったつまらなかった雑魚キャラを倒す作業も、使命を果たすためには必要なことで、その作業も含めて楽しい一つのゲームとなるのです。

仕事も全く同じことでそこだけ切り抜けばつまらない作業も、使命を持ってやれば誰かを幸せにするための大事な過程の一つなんです。

その誰かとはあなたの目の前にいるお客様であり、共にお客様の幸せを願う仲間のことです。

お客様は必ず何かを改善したくてあなたのお店に来ています。

その困っている人を仲間と一緒に救っていく、ゲームの主人公のように考えられたら必ず仕事は楽しくなります。

そしてその楽しさに気が付いた人は仕事が嫌なことではなくなり、「仕事も楽しい人生の一部だ!」というライフワークへと成長していくんです。

あなたには必ず使命がある。

今日もあなたの目の前の人を救い出し、仕事を思いっきり楽しみましょう!

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックして応援よろしくお願いします!

マーケティング・経営ランキング

関連記事

  1. 【創業】サイボディ誕生物語

  2. 【教育】その褒め方は本当にあっていますか?間違った褒め方は人間性を壊す

  3. 仕事ができる社員は言い訳をする

  4. 【失敗】経営者としての過去の失敗

  5. 【マインドセット】メンタルで人は成長できる!スタンフォードで証明された心理学

  6. 【マーケティング】応援されるビジネスの作り方、敵を明確にして意志表明する重要性

  7. なぜサイボディには今コミュニティが必要なのか

  8. 【経営改善】儲かる経営体質は売上を上げるよりコスト削減を重視する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP