注目の記事 PICK UP!

【健康】痩せやすい体質が手に入る健康法「冷水シャワー」

どうも河野です。

今回は「痩せやすい体質が手に入る健康法冷水シャワー」について書いていきたいと思います。

早速ですがあなたは、水を浴びていますか?

まぁ普通水を浴びたりしませんよね(笑)

冷水シャワーはサイボディのぶっ飛んでるメンバーがお勧めしていて、まぁぶっ飛んでいる奴だから信じていなかったんですが、やってみたら見事にハマってしまいました。

あなたは冷水を浴びることには、とても多くのメリットがあることをご存知ですか?

そのメリットの中にはなんと痩せやすい体質になるというメリットまで含まれているんです!

今回はそんな僕が大好きでハマりまくっている、冷水シャワーの魅力について約3分を目安にお話ししていきます。

今日も僕の頭と心を共有していきます。

インスタントスタディ、スタートです。

痩せやすい体質が手に入る健康法「冷水シャワー」

冷水シャワーの魅力を説明していく前に、まず始めに言っておきますが、心臓が弱い方は絶対にやらないでください。

よくサウナのあとに皆さん水風呂に入るじゃないですか?

僕も週一回はサウナに行く立派なサウナ―なんですけど、サウナに入る理由って水風呂に入る為に一回体を熱くしてるんですよね。

だからサウナはメインじゃなくて水風呂がメインイベントなんです。

冷水シャワーはその体を熱くする工程をぶっ飛ばしてるんで、慣れるまで結構辛くて断念する人が多いんですよ。

ただ冷水シャワーは、痩せやすい体質に変化、幸福ホルモンの分泌、心臓の強化、疲労回復、ストレス軽減、うつ症状の緩和、脳の活性化など、めちゃくちゃ多くのメリットがあるんです。

そのたくさんのメリットがある中で、僕が冷水シャワーを続けている理由はただ一つ、とにかく気持ちいいからです(笑)

その理由は冷水を浴びると脳はコルチゾールというストレスホルモンを抑え、幸せホルモンであるセロトニンを分泌してくれるからなんですよ。

冷水シャワーははじめ辛いんですけど、20秒くらい我慢すると血流が上がって寒くなくなるんですよね。

だから冷水シャワーが終わった後に脱衣所に出た時には、寒くもないし、幸せホルモン出てるし、全裸だしでもう誰にも止められない無敵状態ですよね。

是非あなたも無敵状態を体験してみてください。

冷水シャワーは痩せやすい体質になる

冷水シャワーにはなんと痩せやすい体質に体を変化させていく効果があると言われています。

その理由は、脂肪を燃焼させてくれる褐色脂肪細胞を刺激することができるからなんですよね。

褐色脂肪細胞は体が一時的に冷えることによって、体を温めようと脂肪をエネルギーとして燃焼させる働きがあるんです。

じゃー体は常に冷やしておいたほうがいいのかというと、そういうわけではありません。

体が常に冷えている状態だと、逆に脂肪をためて体温を維持しようとしてしまうのでてしまうので、脂肪は燃焼されづらくなってしまいます。

あくまで一時的に冷やすことが重要なので、冷水シャワーが最適なんです。

ちなみにその痩せやすい体質になる褐色脂肪細胞は、筋トレをすることで増やすことできると言われています。

正確には脂肪を燃焼しにくい「白色脂肪細胞」を、筋トレによって「ベージュ細胞」という褐色脂肪細胞と同じ働きをしてくれる細胞へと変化させることができるんです。

つまり僕が実践している筋トレと冷水シャワーを浴びるという習慣は最強の健康習慣なんです。

冷水シャワーの始め方

冷水シャワーのやり方は、はじめは熱いシャワーで体を温めます。

そこから温水プールくらいの温度に下げ、さらににシャワーの温度を下げていきます。

そして最終的には完全に冷水にして、少しづつ全身にかけていき、1~2分程度浴びて冷たさを感じなくなったら終了です。

体温調節を行う役目をもっている肩甲骨の間、脇、股関節を中心にかけていくことを意識しましょう。

心配な方は念のために、脱衣所に小さなヒーターを置いておくと、安心してできると思います。

注意点は2つあって、一つ目は心臓が弱い方などはやらないでください。

二つ目は、中途半端に浴びると寒いだけなんで、ちゃんと寒くなくなるまで浴びるようにしてください。

本当にこの習慣はメリットが多いのにみんなチャレンジしないので、チャレンジした人は僕の同士なのでDMでもください(笑)

あなたも冷水シャワーで、最強の無敵状態を体験してみてください。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

それでは、レッツサイボディ♬

関連記事

  1. 【イシュー】ダイエットも仕事も成功する考え方

  2. 【社会問題】孤独な人は早く死ぬ

  3. 【習慣】未来が不安な人にこそ瞑想が必要だ

  4. 【健康】本当に意味のあるデトックス

  5. 【ダイエット】痩せにくい体質を簡単改善!「ヒハツ」で内臓温度を上げて代謝アップ!

  6. 【ダイエット】さつまいもは調理方法によって太る!?変化するGI値

  7. 【習慣】朝の散歩が人生を変える

  8. 【筋肉】筋トレしないと寿命が縮む!?筋肉細胞は15年も生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP