注目の記事 PICK UP!

人生で今すぐ切るべき人間関係

どうも河野です。
今回は「人生で今すぐ切るべき人間関係」について解説していきます。

切るべき人間関係とは不良なんかと付き合うなとかそういう事ではなく、今あなたの周りにいる人達の中から悪い人間関係を切った方が良いですよという事です。

人間関係を切ると聞くと周りに人がいなくなりそう、冷たい人間だと思われそうでなんだか怖い、または自分の周りには切るような人間関係はない!と思われる方は多いのではないでしょうか?

しかし、ぶっちゃけた話多くの人は切った方がいい人間関係はめちゃくちゃあるはずなんです。

なぜなら人間関係というのは、切る行為をしなければ遠ざけることができないからです。

そんなこと言われても人間関係を切るなんて簡単にはできないですよね!

そんなあなたの気持ち僕もすごくわかります...なぜなら僕もずっとそう思って生きてきたからです。

実際僕には今までたくさんの友達や友人がいて、相談に乗ったりアドバイスをしたり、小さいことでいえば集まりの幹事や会場の予約などめんどくさいことでも何でもこころよく引き受けて何かあれば助けてあげる、そんな自分が正しいと思ってたくさんの人間関係を続けていました。

しかし、コロナを経験してその過ちに気づきます。

なぜならコロナの影響で僕のお店が休業させられた時でさえ、心配して電話をくれる人なんて1人もいなかったからです。

実際僕を救ってくれたのはほんの一部の友人と家族、そして僕の会社のメンバーと会員様だけでした。

僕の人望が低かったのか?いや、相談もたくさん受けていたし、めんどくさい事でも率先して引き受け、集まりなどではいつも中心の存在だったので、決してそんなことはなかったと思います。

問題だったのは、単純に人間関係の選択を間違えていたという事だけでした。

勘違いしてほしくないのは周りの人間関係を何でも切れという事ではなく、あなたの時間や気持ちを奪う本当に悪い人間関係だけを切るということです。

あなたの周りの人達は、あなたが人生の危機に立った時、本当に助けてくれるのでしょうか?

この動画があなたが幸せに生きるために必要な、人間関係の整理をするきっかけになってくれればと願い、全力で解説していきます。

それでは、レッツサイボディ♬

①悪い人間関係を切る重要性

では早速「悪い人間関係を切る重要性」について解説していきます。

僕がいう切った方がいい人とは、時間と気持ちを奪う人間のことをいいます。

多くの人は時間の重要性は何となく理解しているのですが、時間と同じくらい重要な「気持ち」に関してはあまり意識しない人がほとんどです。

しかし人間が行動していくためには気持ちの力というのは必要不可欠でなんです。

必ず知っておかなければならない事は、気持ちというのは無限ではなくどんどんメーターのように減っていくという事です。

この考えがあまり出来てない人が多く、気持ちは心の持ちようでいくらでも回復できると多くの人が勘違いしています。

世の中に24時間365日常に高い気持ちを維持できる人間なんていないんです。

だから大事なことは気持ちメーターがなるべく減らない良い環境に身を置くことです。

なぜなら人間は100%まわりの人からの影響を受けているからなんです

これは心理学で世界的に評価されている、仏教で有名なブッダも

「よき友に恵まれれば人生は100%良きものになる」という言葉を残していたり、

嫌われる勇気で有名なアドラー心理学でも「人の悩みの9割は人間関係だ」と言い切っています。

つまりいい人生にするためにはいい人間関係を築いていくことが必要であり、あなたの気持ちメーターを削ってくる悪い人達を切るというのは、必要不可欠な行為なんです。

②切った方がいい人とはどんな人なのか

次に実際切った方がいい人とはどんな人なのかについて解説していきます。

例えばこんな人はあなたの周りにいませんか?

会社や同僚の愚痴を言う、あなたが挑戦したい事にネガティブなことを言う、自分に都合がいいときだけ連絡してくる

このような人達とは一部を除いて、間違いなく縁を切った方がいいでしょう。

まず会社や同僚の愚痴を言う人に関しては100%相手を不幸にする行為です。

全然嫌いじゃなかった同僚や会社のことが、その人の愚痴を聞いたことによって悪いところが目について、急に不満を持ちだした経験とかありませんか?

これは今まで幸せに働いていた人を愚痴によって幸せな気持ちを奪い、不幸に陥れるという最低な行為なんです。

こんな人は論外ですので絶対に関わるのをやめましょう。

 

次にあなたが挑戦したい事にネガティブなことを言う人ですが、これはドリームキラーともいわれ何かに挑戦するときに多くの人が経験します。

僕の場合も周りの人に独立してフィットネスクラブをやると言った時、「成功するわけないじゃん」「難しいでしょ」「自信過剰だ」など、たくさんのネガティブワードでドリームキラーされました。

僕は幸いメンタルの回復力が異常に高かったので乗り越えられたのですが、大抵の人はそうではないので関わるのをやめましょう。

ドリームキラーに関しては1つ説明を付け加えますが、一部例外で悪くない人もいて、それは親など家族です。

実際僕も親にははじめ反対されましたし、今でもけーちゃん大丈夫なの?うまくいってるの?といつも心配してきます(笑)

または奥さんの場合であっても子供や生活が心配になるのは当然のことなので、こういった場合は関係を切るのではなく情熱と計画をしっかり伝えて
説得する道を選びましょう。

 

そして最後に自分の都合がいいときだけ連絡してくる人ですが、これは少し厄介であまり悪くない人に見えてしまうんです。

例えばこういう人は困って助けてほしいテンションで連絡してくるので、かわいそうでつい助けたくなってしまうんですが、こういう人はいざ助けてみるとその後は一切連絡もなく、また困った時だけ連絡をしてくるんです。

これは明らかに時間を奪われてなにも返ってこない、Give&Takeが成立していないんです。

相談してくる人の場合でも、何か大きなお返しなんかくれなくても、たまには一緒に飲みにってくれて、思い出話でも一緒にしてくれれば僕の気持ちは満たされるので、Give&Takeは成立するんです。

そんなことも一切しないで困った時だけ連絡してくる人は僕の時間、つまり命を軽く見ているとしか思いません

人の命の価値も理解できていない人達とは今すぐ関係を切りましょう。

③悪い人間関係を切る実践方法

次に関係を切る実践方法について解説していきます。

実践方法はめちゃくちゃシンプルに二つだけで、連絡の拒否と離れることです。

そんな簡単にできないと思われる方もいるかもしれませんが、その気持ちは僕も痛いほどわかります...

僕も30歳を超える今まで関係を切るなんて考えを持っていなかったので、実際切るときにはとても勇気がいりました。

しかしここまで話してきたようなことをたくさん勉強しそして、悲しい経験もして、やっとの思いでラインをブロックして着信も拒否することができました。

定期的な集まりがいくつもありましたが、今は本当に僕のことを想って僕に何か与えてくれる、そんな人達との集まりだけにしぼりました。

何か新たな行動を起こす時には必ず恐怖もともないます。

しかし、このブログを読んでくださっているあなたは、人生をいい方向に変えたいと願っているんじゃないですか?

今あなたにはその一歩を踏み出す勇気が必要なんです。

今回のまとめ

今回は「人生で今すぐ切るべき人間関係」について解説させていただきました。

最後に僕からのプラスアドバイスとして、「人脈は多い方がいいという幻想に騙されるな」ということをお伝えいたします。

はっきり言ってただ人脈が多いことは何の価値もありません。

大事なのは人脈の多さではなく人脈の質です。

本当にその人脈はあなたに知識や情報、やすらぎや勇気を与えてくれるのか、またはあなたが与えることで心の温もりなどメリットを返してくれる人脈なのか判断しなければなりません。

人生に必要なのはしっかりGive&Takeができる人脈です。

あなたが奪ってもいけないし奪われてもいけない、WinWinな関係がきずける人脈を作っていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございます。

また、次の記事でお会いしましょう。

あなたのお役に立てれば幸いです。

関連記事

  1. 【マインド】その情報は本当に必要ですか?人生で集中する方向性を間違えるな!

  2. 才能なくても起業できるたった1つの資質!?独立起業のコツ徹底解説

  3. 【マインド】三日坊主でも構わない!無条件で生きる

  4. 【上下関係】信頼される人と陰でバカにされる人の違い

  5. 【心得】余計な一言が人生を成功に導く

  6. 思わず独立起業したくなる独立起業するメリット紹介

  7. 起業したい人はまず何をすればいいのか?現役の30代経営者が徹底解説

  8. 【コンタクト】経営者や有名人にDMを送って返事をもらう方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP