注目の記事 PICK UP!

【価値提供】人間が提供できる最後の価値はコミュニケーションだ

どうも河野圭祐です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は【価値提供】人間が提供できる最後の価値はコミュニケーションだというテーマでお話ししていきます。

まず初めにいつものように「どうしてもこれだけは覚えてください!」、という結論からお伝えします。

それは、「コミュニケーションを取らない人は生き残れません」ということです。

あなたは今の自分の仕事はなくならないと思っていませんか?

人が現在行っている「作業」というものの価値は、時間とともに必ず下がっていきます。

なぜなら、テクノロジーは必ず進歩していくからです。

コンビニにはセルフレジが導入され、人がいなくても入退会できるようになり、お店もアプリで簡単に予約できるようになってきていますよね。

人が今まで行っていた「作業」というものは、将来的にはほとんどのものがなくなってしまいます。

しかし、人というのは何か価値を提供し続けなければ、幸せに生きていくことはできません。

誰からも必要とされないほど、苦しい事はありませんよね。

だから人は価値を提供し続けなければならず、人間が価値提供できる最後のスキルというのがコミュニケーションなんです。

今回はこれからのテクノロジー社会において、あなたが生き残っていくために必要な内容を、3分を目安にお話ししていきます。

インスタントスタディ、スタートです。

本質的な価値提供は作業ではなくコミュニケーション

時代というのは大きく変わりましたが、人が出せる本質的な価値というものに変化はありません。

それは、本質的な価値は「作業」ではなく「コミュニケーション」であるという事です。

今までの日本の会社というのは作業をしているだけでも、年齢や勤続年数に応じて昇進や役職など、自動的に価値を与え続けてくれました。

現役時代は同僚や後輩などが与えられ、自動的ににコミュニティを作ることができ、その会社というコミュニティでは、必要とされ尊敬や感謝もされるので、自分の価値を感じることができます。

しかし、引退後には会社から与えてもらっていたものは、全てが奪われてしまいます。

尊敬してくれる後輩や話を聞いてくれる同僚もいなくなり、何かを頼まれるということは一切なくなってしまいます。

その頃にはだいたい子供達も成人して、親の手を必要とすることもなくなっているので、仕事でもプライベートでも自分の存在価値を実感する機会というのは少なくなっていくのは想像できますよね。

多くの人はその疎外感から孤独を感じ、その孤独というのは以前の記事でも話したように、今では社会問題にもなっているんです。

しかし、その中でも引退後に幸せに過ごしていく人もいます。

それは、現役時代からコミュニケーションををしっかりとり、自分の力でコミュニティを作ることができた人達です。

会社を超えたコミュニティ形成がしっかりできた人は、引退後も同僚や後輩と飲みに行ったりゴルフに行ったり、楽しい余生を過ごすことができます。

これは、引退後にも人から必要とされる人がいるという事なのですが、何を必要とされているのでしょうか?

それは、その人が行っているコミュニケーションを必要としているんです。

つまり、会社で行っている作業というものは誰が行っても変わりないので価値はないのですが、コミュニケーションというのはその人でなければならない為、ずっと必要とされる存在になれるんです。

だから、本質的な価値提供は作業ではなく、コミュニケーションだという事になるんです。

そして、現代ではコミュニケーションというのは、本質的な価値提供だという事は変わらないのですが、仕事全般において必要不可欠なスキルへと変化してきているんです。

なぜならそれは、テクノロジーの進歩によって、確実に人間の作業の価値がゼロに近づきてきているからです。

現代で生き残る価値提供とは

僕は最近コンビニに行くとある疑問が頭に浮かびます。

それは、「この人達は目の前に自分より優秀なセルフレジを置かれてどう思ってるんだろう?」という疑問です。

セルフレジは計算を間違えることもなければ、風邪で休むこともなく、機嫌が悪くなることもありません。

そんな超優秀な機械を前にして、変わらず機械のようにレジ打ちしている定員さんを見ると、「この人は本当に大丈夫なのかな?」と心配になってしまいます。

まぁ完全に余計なお世話で、その定員さんもきっと「お前に心配されたくなんかねぇよ!」と思いますよね(笑)

でも僕が心配しているのはレジ打ちをしている人だけじゃなくて、「自分の仕事はなくならない」と思っている人が結構いるんじゃないかなと思って心配しているんです。

さっきも話したように、人の「作業」というものはほとんどのものが無くなってしまいます。

それは、誰がやっても変わらない作業というものは、遅かれ早かれ機械に置き換えられてしまうからです。

実はサイボディでも近々システムの大幅な入れ替えを行い、入会手続きや情報の入力などをめちゃくちゃ簡単にする予定です。

そこで僕が注目しているのは、メンバーはどんなことを思うのかというところです。

先ほどのセルフレジのように、手続きなどで長時間行っていた作業というものは、数か月後にはシステムの入れ替えでほとんどが無くなってしまいます。

つまり、今までの作業では価値が出せなくなり、別の方法で価値を出していかなければならなくなるという事です。

これは決してネガティブな意味でシステム変更をするわけではなく、人間がやる必要がない事は機械にやってもらい、人間にしか出せない価値を提供していくための変更です。

では、作業で価値が出せないのであれば、あなたが提供できる人間にしかできない価値提供とは何ですか?

その答えはコミュニケーションしかありませんよね。

「あなたに会いたい」「あなたと話したい」「あなたじゃなければダメなんだ」という気持ちは、人間にしか提供できない普遍的な価値です。

これに気づかなければ、これからのテクノロジー社会で生き残っていくことはできません。

今日は、「あなたが提供できる最高のコミュニケーションは何だろう?」という事を考え、目の前のお客様に提供していきましょう。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で、今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. 【心理学】ファンができる営業テクニック|ザイオンス効果を解説

  2. 【子育て】勉強する子供の育て方

  3. 【実践法】右脳思考でアイディアを実現させていく実践方法

  4. 人生で今すぐ切るべき人間関係

  5. 【人間関係】近い人ほど相手を知る努力が必要だ

  6. 【コミュニケーション】LINEやチャットで嫌われる人の文章

  7. 【マネジメント】意見を聞きすぎる優しい人ほど組織作りに失敗する理由

  8. 【人材不足】人手不足を解消するならお客様に働いてもらおう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP