注目の記事 PICK UP!

【健康】健康オタクおすすめ「納豆キムチ」

どうも河野です。

今回は「健康オタクおすすめ納豆キムチ」というテーマでお話ししていきます。

まず初めに、「今日どうしてもこれだけは伝えたい!」という結論からお伝えします。

それは、「納豆キムチを食ってくれ」という事です。

僕の生活は朝5時に起きて散歩をし、仕事が終わって帰ったら夜の9時半には寝てしまう。

そんな健康オタクの僕が食事に気を使っていないわけありませんよね?

今回はそんな僕が毎日必ず食べている、納豆キムチに関して3分を目安に解説していきます。

今日も僕の頭と心を共有していきます。

インスタントスタディ、スタートです。

健康オタクおすすめ「納豆キムチ」

納豆キムチの効果「血液サラサラ」

納豆とキムチは、いざという時はコンビニで手に入ってしまうお手軽な食材で、とても継続しやすいのに健康効果が半端じゃないんです。

まさかあなたは納豆とキムチは合わせればおいしいから、一緒に食べるんだなんて思っていませんよね?

この二つの食材は合わせることによって、効果を最大に発揮する食材なんです。

あなたは血栓症という病気を知っていますか?

この血栓症というのは血管を修復する際にできる塊のようなもので、これが血管をふさいでしまう病気のことです。

この血栓症が原因で引き起こす病気は、「心筋梗塞」「脳梗塞」など数多くあり、日本人の死因としてはがんに匹敵するともいわれているんです。

よく言われているドロドロ血液ってやつで、心筋梗塞や脳梗塞は助かっても言語障害など後遺症が出やすいから本当に怖いですよね。

納豆キムチというのはこのドロドロ血液を解消して、血液をサラサラにすることで血栓症を予防してくれる働きがあるんです。

納豆とキムチはともに発酵食品ですが、キムチに含まれるニンニクが血栓をできにくくし、納豆に含まれるナットウキナーゼが血栓をとけやすくします。

納豆とキムチを併せて摂取することで、二つのアプローチから血栓を予防してくれるので、血液サラサラの効果を上げることができるんです。

血液をサラサラにすることで予防する病は数知れませんね。

「じゃー納豆とニンニクでもいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、もちろん納豆キムチの効果はこれだけではありません。

納豆キムチの効果「美容効果」

納豆とキムチは合わせて食べることで、なんと美容効果まであるんです。

キムチには腸内環境を整える乳酸菌が含まれていて、納豆には水溶性食物繊維が含まれています。

この乳酸菌は水溶性食物繊維をエサにすることで、増殖することができるんです。

そして増殖した乳酸菌は腸内フローラと呼ばれる腸内にとどき、善玉菌が乳酸菌をのエサにすることで増殖して腸内環境を整えます。

腸内環境を整えることで、便秘や軟便などのお通じの悩みを解消し、デトックスして美容効果にもつながるという事なんです。

腸内環境は善玉菌と悪玉菌のバランスによって環境が変わるので、いつでも善玉菌が優位の環境にしておきましょう。

腸内環境についてもっと知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連記事:【健康】本当に意味のあるデトックス

腸内環境以外にも、キムチに含まれる成分が納豆のビタミンB1の吸収を高めることで疲労回復に役立ち、納豆の良質なたんぱく質やアミノ酸・イソフラボンは美肌や育毛を促進する効果を期待できます。

僕は朝と晩の2回食べていますが、寝ているうちに腸内で便が作られるなど動きが活発になるので、効果が大きいのは夜になります。

コンビニやスーパーで簡単に手に入る食材ですので、是非取り入れてみてください。

では、そろそろ3分になりますので今日はこの辺で

今日もあなたが豊かな一日が送れる事を心から願っています!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

関連記事

  1. ジム経営者が語るパーソナルジム個人経営の真実!その起業で自由にはなれません

  2. 【健康寿命】幸せな人生の考え方、ただ長生きすれば幸せですか?

  3. なぜサイボディのパーソナルはサブスクになったのか

  4. 【習慣】朝の散歩が人生を変える

  5. 【イシュー】ダイエットも仕事も成功する考え方

  6. 【ダイエット】痩せにくい体質を簡単改善!「ヒハツ」で内臓温度を上げて代謝アップ!

  7. 【健康】痩せやすい体質が手に入る健康法「冷水シャワー」

  8. 【睡眠】最も早死する悪習慣「睡眠不足」を解消するスマートフォンの設定方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP